HOME > 調理技能検定

調理技能検定

食のプロフェッショナルとして社会が評価する
実践的な調理技術と知識の修得を目指し、年3回行っています

授業の中で日本・西洋・中国料理の基礎からしっかり学び、試験に向かいます。
3級から順にチャレンジし、合格すると各級の認定書(3級~1級)を交付します。

3級 基礎では・・・日本・西洋・中国の3料理の基本的な切り方を中心。
ex.桂むき、六方むき、オニオンアッシェ、シュージュリエンヌ、片、絲など
2級 基礎では・・・3級より更にレベルアップした切り方など。
応用では・・・調理技術として、魚の三枚卸やオムレツ、炒飯など。
1級 より高度な技術を、例えば鶏の卸しや魚のおろし方など。
課題に応じた献立・調理など。
ex.鶏を卸して、決められたレシピを時間内で正確に作ります
チャレンジするごとに着実に実力がついてきます!継続は力なり!
資料請求はこちら